14●教え有りて類無し。

14●教(おし)え有(あ)りて類(るい)無(な)し。


意訳

・いろいろな教えを受けることによって、他とは違った唯一の人間になっていくものだ。

・教育によって、誰でも教養のある人になれる。


衛霊公第十五の三九

子曰。有教無類

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク