11●既往は咎めず。

11●既往(きおう)は咎(とが)めず。


意訳
・済んだことは仕方がない。いつまでも責めるのは止めよう。


第三の二一
哀公問社於宰我。宰我對曰。夏后氏以松。殷人以栢。周人以栗。曰使民戰栗。子聞之曰。成事不説。遂事不諫。既往不咎。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク