41●吾、十有五にして学に志す。

41●吾、十(じゅっ)有(ゆう)五(ご)にして学に志す。三十にして立つ。四十(しじゅう)にして迷わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順(したが)う。七十(しちじゅう)にして心の欲(ほっ)する所に従いて矩(のり)を喩(こ)えず。


意訳

吾、十五歳で学問を志すようになった。三十歳で自立した。四十歳で道に迷わなくなった。
五十歳で自分の定めと向き合うようになった。六十歳で人の言うことによく耳を傾けるようになった。
七十歳で自分の好きなようなことをしても人の道を外れることはなくなった。


為政第二の四
子曰。吾十有五而志于學。三十而立。四十而不惑。五十而知天命。六十而耳順。七十而從心所欲。不踰矩。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク