38●其の位に在らざれば、其の政を謀らず。

38●其の位(くらい)に在(あ)らざれば、其の政(まつりごと)を謀(はか)らず。


意訳

・自分がその職責や職位に就いていないのであれば、その領域に踏み込んではいけない。

・事情がよくわからないのに、安易に首を突っ込んではいけない。


泰伯第八の一四

子曰。不在其位。不謀其政

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク