65●子、四を絶つ。意なる毋れ、必なる毋れ、固なる毋れ、我なる毋れ。

65●子、四を絶つ。意なる毋(なか)れ、必なる毋(なか)れ、固なる毋れ、我なる毋れ。


意訳
・師は次の四つのことを絶たれた。自分の勝手を無理に通そうとすること、決めたことを変えようとしないこと、執着すること、自分の利益だけを優先すること。


子罕第九の四
子絶四。毋意。毋必。毋固。毋我。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク