60●発憤して食を忘れ、楽しみて以て憂いを忘れ、老いの将に至らんとするを知らず。

60●発憤(はっぷん)して食を忘れ、楽しみて以て憂(うれ)いを忘れ、老いの将(まさ)に至らんとするを知らず。


意訳
・熱が入ると食べるのも忘れ、楽しいことをしていると悩みも忘れ、すっかり歳を取ったことにさえ気がつかない。


述而第七の一八
葉公問孔子於子路。子路不對。子曰。女奚不曰。其爲人也。發憤忘食。樂以忘憂。不知老之將至云爾。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク